読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一分一秒真剣勝負!

Ruby, Railsなど。Web系の技術ネタを充実させたい・・が、そうなるかは分からない。

Final Fantasy XII

game


 今更ですが、先週ぐらいにやっとクリアしましたよ。Final Fantasy XII。クリアまでの総プレイ時間が200時間かかったRPGは生涯初。今までのFinal Fantasyシリーズは大体35時間前後でクリアしてきたのになあ。仕事が忙しかったというのと、戦闘システムが面白くてついついほぼ全ての戦闘をスルーしなかったという部分が大きいか。
 戦闘システムは僕が今までプレイしてきたFinal Fantasyシリーズの中で一番好きだった、「Final Fantasy X」の『考える戦闘』と呼ばれたCTBを超える素晴らしさで、MMO風のUIでマップと戦闘シーンがローディングレスになっていた。ガンビットシステムもif文が何個かあって簡単なプログラミングをしている感じで面白い。
 残念だったのがストーリーですね。(ネタバレになるので細部は書かない)こんな事を書くと突っ込まれそうだけど、おおざっぱに見るとFF12に出てくる国って、アメリカ・中国・日本のように見えるわけですよ。で、戦争があって核ミサイルのような存在もあってさ。それを巡ってストーリーが展開していくわけだけど、なんかメインキャラが普通の選択をしていってる感じでいまいち盛り上がらない。リアルの歴史のように、避けるに避けられなかった大東亜戦争的な戦争を混ぜるとかしたら面白かったのに。開戦の決定権はアーシェにあってさ。戦争は避けたいんだけど、ハルノートみたいなものを突きつけられたりしてやむにやまれず・・・みたいな。