読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一分一秒真剣勝負!

Ruby, Railsなど。Web系の技術ネタを充実させたい・・が、そうなるかは分からない。

燃える家

blog

* 中国人は「給与明細」を見せ合うのが好き(日経ビジネス
アメリカの野球選手は契約更改の際、年俸を公開するのが普通だという。年収を訊ねることを不道徳と考える日本人の方が、世界的には少数派? 収入を隠すことで何が守られるのか、私にはよくわからない。
* income.xls(Excel ブック形式)
これは私が会社から給与明細をもらうたびに更新している簡単な記録です。納税者といって偉そうにする割には、ほとんど税金を払っていないことがよくわかる。
で、こうした情報を公開してですね、一体何がどう困るのか、私にはよくわかりません。もともと倫理的な問題らしいので、こういう質問には意味がないのかもしれませんが。

詐欺の可能性がどうのこうのという人がいることは承知。でもそれってネットで実名を出すと天変地異が起きるぞ論(2005-06-27)と同じなんですよ。1億人が「あの人は金持ちだ」と知ってる有名人が既にたくさんいるわけでしてね。

 今更の言及日記ですが、これを読んで僕は6歳ぐらいの頃、母との会話を思い出した。
 その頃、近所の人が家を建て替えていたのだけど、土台の部分が完成する度に放火されるという事件が2連続で発生した。なんで土台なんか燃やすんだ?意味ねえじゃん!と思った僕は、母に聞いてみた。すると信じられない答えが返ってきた。
『羨ましがる人がいるの!!』
 衝撃的だった。まさか大人がそんな理由で人の家に火をつけるなんてと思ってもいなかったから。確かに新築の土台に火をつけるなんて、普通の放火魔だったらやらないだろう。顔見知りの犯行と考えるのが自然だ。今では当然そういう人がいても驚かないけれど、当時は「金持ちって、危ないなあ」などと考えたりしてた。
 この話は収入については関係ないけど、家を建て替えるだけの金を持ってるというのはバレバレなケースだ。中国人は「給与明細」を見せ合うのが好きかもしれないけど、ここは日本。やっぱり収入は黙ってた方がいいっすよ。