読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一分一秒真剣勝負!

Ruby, Railsなど。Web系の技術ネタを充実させたい・・が、そうなるかは分からない。

MacでLameを使ってmp3をエンコードするソフトウェアX Lossless Decoder

mac music software

 僕はCDを買ってくるといつもCDexを起動し、エンコーダーはLAMEを使ってmp3を作成していました。最近はほぼMacしか使わなくなったので、mp3を作る時はWindowsを立ち上げていました。しかしCDを買う度にWindowsを立ち上げるのは面倒になってきたので、Macでもmp3作成環境を作ろうと思ってソフトウェアを探すことにしました。条件は以下のとおり。

  • GUIで使える
  • 出力ファイルのフォーマットを指定できる
  • Lameでエンコードできる

 暫くググっていると全てを満たしていたソフトウェアがなんと日本人が開発している「X Lossless Decoder」であることを発見!よーし、これでWindowsを起動する時間が更に減るなあとか思っていたら、設定画面を見て気づいたことが・・・。
f:id:yatmsu:20101003015923j:image
 「カバーアートを埋め込む」とか書いてるじゃないですか。この時初めてmp3ファイルに画像を埋め込む事ができるのを知ったのですが、これの何が嬉しいのかというと、iTunesでアートワークを取得できないCDでも、ここで埋め込んだ画像をiTunesで表示してくれるという糞便利機能なんですよね。というわけで素敵ソフトを知れたのはよかったものの、今まで吸い出したmp3をまた取り込み直そうかという悩みが増えてしまったのでした。