読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一分一秒真剣勝負!

Ruby, Railsなど。Web系の技術ネタを充実させたい・・が、そうなるかは分からない。

オライリー・ジャパンのEbookがDRM Freeに!

 きたー!

2011年5月より、オライリー・ジャパンで販売するEbookをDRM Free化します。これによって、これまで禁止されていた印刷、テキストのコピー、注釈やしおりの追加等が自由に行えるようになります。

 しかし技術書が電子書籍になると嬉しいな。ちょっと考えただけでもメリットが多い。例えば、

PC上で検索できる

 技術書を読む時って、同時に開発してたりするからこれは便利。

スマホで読める

 オライリーは好きなんだけど、あの糞でかくて分厚い本を持ち歩くのが大変。これなら片手で通勤中も読めてしまう。

場所を取らない

 これが一番でかい。今住んでいるマンションは狭くて本棚を置く場所が無いので、ちょっと広めのクローゼットを本棚代わりに使っているのだけど、そろそろ限界が近づいてきました。。何冊か捨てたんだけどなあ。

 まだまだある。Evernoteに入れておけばどこでも読めるとかね。あ、Evernoteにアップするのっていいのかなあ。DRMフリーになる書籍は、

Q. DRM Freeで販売されるのは一部のタイトルですか?すべてのタイトルですか?

A. 今後販売開始されるタイトルおよび、これまで販売していたタイトルのうち、著作権者の皆さんからご了解が得られたものです。

 ということなので、全部が全部DRMフリーでバックアップ楽々〜。となるかはまだハッキリしていない。せめて技術書関連だけでもDRMフリーが当たり前になってくれないものだろうか。大体、電子書籍でシェアを取るのがAppleなのかAmazonなのかも分らない今、DRMフリーで売ってくれないと使いにくくてしょうがない。売る方からしたらコピーされると商売あがったりってのは分かるんですが、IT系技術書に関してはいい人だらけのエンジニアしか買わないし、そんな展開は無い・・・と信じたい。