読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一分一秒真剣勝負!

Ruby, Railsなど。Web系の技術ネタを充実させたい・・が、そうなるかは分からない。

Mac OSXにRedMineをインストール

mac mysql redmine memo

 まずはMySQLを入れます。

MacPortsでMySQL5をインストール

$ sudo port install mysql5 +server #インストール
$ sudo -u mysql mysql_install_db5 #初期化
$ sudo cp /opt/local/share/mysql5/mysql/my-small.cnf /opt/local/etc/mysql5/my.cnf
$ sudo vim /opt/local/etc/mysql5/my.cnf # my.cnfを作成・編集する

 以下の2行を追加しておくと、MySQLが余計な変換をしなくなり、文字化けが無くなります。

# The MySQL server
[mysqld]
default-character-set=utf8
skip-character-set-client-handshake

 続いて以下を実行。

$ mysqladmin5 -u root password 'password' # mysqladminのパスワードを変更
$ sudo launchctl load -w /Library/LaunchDaemons/org.macports.mysql5.plist #自動起動の設定
$ mysqladmin5 -u root -p stop
$ mysqladmin5 -u root -p start # 再起動してmy.cnfを反映させる

 終了です。

RedMineをインストール

 RubyForgeより最新版をダウンロードします。

$ wget http://rubyforge.org/frs/download.php/49319/redmine-0.8.0.tar.gz
$ tar xfz redmine-0.8.0.tar.gz
$ cd redmine-0.8.0
$ cp database.yml.example database.yml
$ vim config/database.yml # databaseの設定

 database.ymlを以下のように編集する。

production:
  adapter: mysql
  database: redmine
  host: localhost
  username: root
  password: password
  encoding: utf8
  socket: /opt/local/var/run/mysql5/mysqld.sock

 email.yml.exampleはとりあえず後回しで、さっそくdb:migrateを実行しますが・・・。

$ mysqladmin5 -u root -p create redmine # redmineデータベースを作成
$ rake db:migrate RAILS_ENV="production"
(in /Users/yatmsu/Documents/rails/redmine-0.8.0)
rake aborted!
#28000Access denied for user 'root'@'localhost' (using password: YES)

(See full trace by running task with --trace)

 エラー発生。パスワードが設定されてないっぽいので、

$ mysql5 -u root -p
mysql> SET PASSWORD FOR root@localhost=PASSWORD('password'); # パスワードを設定
$ rake db:migrate RAILS_ENV="production" # 正常終了
$ script/server -e production -d # -dを付けるとデーモナイズドされる

 これでhttp://localhost:3000/にアクセスできます。ちなみにadmin/adminで管理者としてログインできます。このエントリーはここを参考に作成しました。暫く使ってみて良かったらmongrelで動かそうかな。