読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一分一秒真剣勝負!

Ruby, Railsなど。Web系の技術ネタを充実させたい・・が、そうなるかは分からない。

リサイクル利権

blog book

 ホッテントリ武田邦彦さんの記事が上がってますね。

環境問題はなぜウソがまかり通るのか』と題するその本が洋泉社から2月の終わりに出版されてしばらく反応は穏やかでしたが、1ヵ月ほどたったときに関西を中心に放映している『たかじんのそこまで言って委員会』(読賣テレビ系)という番組にゲストで出た途端、その日から本も評判になり、多くの人に目に触れるようになりました。

 引用にも書かれていますが、僕も『たかじんのそこまで言って委員会』で初めて武田さんの説を聞いて、これはリサイクル利権でもあるんじゃないのかと気づきました。たまに異端な発言をして目立とうとする人がいるけれど、武田さんもその類かと思ったら大違いで、その説には筋が通っていました。大体、本当にリサイクルしているのなら国は「こんなにリサイクルされてるんだ」とこれみよがしに成果を見せつけるはずです。しかし現状は

 まず、あれだけ一所懸命、リサイクルしていたペットボトルが、現実にどのぐらい使われていたのかという「リサイクル率」や、リサイクルしたものを「何に使ったのか」ということが、まったく発表されていないことがわかってきたのです。

 このように、発表すらされていないようです。武田さんの本を読んで、電凸する人たちも出てきているようなので、いずれは詳細なデータが発表されるのでしょうか。こりゃ、利権構造が存在するのではと思ってしまいますね。「リサイクル利権」とでも言うべきだろうか。
追記:はてブコメント見て驚いた。はてなユーザーなら、ニコニコ動画とかで「たかじんのそこまで言って委員会」見てるのかと思いこんでたよ。30都道府県で放送中って、関東以外(山梨を除く)全部じゃねえかこれ。

環境問題はなぜウソがまかり通るのか
武田 邦彦
洋泉社 (2007/02)
売り上げランキング: 45