読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一分一秒真剣勝負!

Ruby, Railsなど。Web系の技術ネタを充実させたい・・が、そうなるかは分からない。

決弾 最適解を見つける思考の技術

book

決弾 最適解を見つける思考の技術

決弾 最適解を見つける思考の技術


 今度は「決弾」というタイトルで弾さんが本を出した。本書の内容を一言でまとめると、「プログラマー・小飼弾の人生におけるFAQ」といった感じ。僕の中で考えがまとまっているものから、まだ考えた事が無い悩みまで色々と書かれているけど、印象に残ったのはやはり「いい決断をするには心のゆとりが必要」「暇を作れ」という部分。本書では最初の章である「00.決弾」の部分と、巻末での勝間和代さんとの対談でも触れている。前書の弾言でも同様なことが書かれている部分があるけど、これは弾さんの人生経験でかなり重要なことだと実感したからだろう。
 確かに両手に仕事を抱えて忙しく働き続けた期間より、多少時間的にゆとりがあった方が成長したなぁと実感したことが多い。空いた時間に仕事の改善点などを考えたり、自己投資にあてられたからだと思う。そもそもあまりに忙し過ぎると仕事を片付けるのに手一杯で、物を考える時間が減ってしまい、「心にゆとりが無い」状況になってしまう。こんなことでは正しい「決断」をする確率は減るはず。そう考えると仕事が少ない不況の今って、意外とチャンスなのではないだろうか。今まさにフリーランスを辞めて就職しようと「決断」を控えている僕に丁度いい本でした。