読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一分一秒真剣勝負!

Ruby, Railsなど。Web系の技術ネタを充実させたい・・が、そうなるかは分からない。

ブログに何か書こうとすると「その程度の内容だったらつぶやけばいいじゃん」と思ってしまう

web

 「Twitterを始めてからBlogの更新頻度が減った」なんてのはTwitterユーザーの間では聴き飽きた感があるフレーズですが、ほんとにそうなりますね。Twitterって、SNSほどではないユルい繋がりがあって、140文字の制限があるから短文でPOSTせざるを得ないので、ちょっとした思いつきでも気軽にPOSTできてしまう。ユーザーが多いから面白い事をツイートすれば誰かがリツイートして多くの人が読んでくれるし、疑問をツイートすれば誰かが答えてくれたりする。と、そんなサービスがあったらBlogに書かないでTwitterに書くよなぁ。。。と、ここまではいいんだけど、どうも最近「Blogのエントリーはある一定のレベル以上のものを書け」という空気が漂ってる気がしてしょうがないんですよね。こういう空気が流れていると、鋭い視点で時事ネタを書くあの人や、GeekなエントリーをPOSTし続けるあの人のゆるいエントリーが読みたくなってくるんですよね。ツイートではなくて日記的な文章で。そうはならないよなぁ、Twitterあるしなぁ。なんてふと思った。